坂田旅館(津軽伝統金多豆蔵人形芝居『金多豆蔵(きんたまめじょ)』)

 津軽伝統人形芝居『金多豆蔵(きんたまめじょ)』は、1907年(明治40年)に創作されて以来、100年以上にわたって相伝されてきた、津軽伝統の人形劇です。日本で唯一の「首筒式」と呼ばれる技法で、青森県中泊町の無形民俗文化財に指定されています。

 金太豆蔵の名前には、人は「まめまめ(豆)しく」、健康で働けば「お(金)」が「(多)く」入り「(蔵)が立つ」という意味が込められています。酒飲みで失敗ばかりだけど情けの深い【金多】と、おっちょこちょいでおしゃべりだけど義理堅い【豆蔵】の二人が、漫才や冒険をする中で世相を嘆き、それを笑い飛ばす、全編津軽弁の人形芝居です。

 金多豆蔵人形芝居は、下記日程で公演を開催しています。是非一度見に来てけろじゃぁ~!
 〇奥津軽伝統「津軽伝統金多豆蔵人形芝居」定期公演〇
 【開催日】毎月第1土曜日
 【開催場所】津軽中里駅構内 駅ナカにぎわい空間〈金多豆蔵人形劇場〉
 【開催時間】午前10:30~・午後13:00〜
 【入場料】大人1,000円(中学生以上)、小学生500円(中学生未満)
 【お問い合わせ】「金多豆蔵人形一座」主宰者:木村巌/電話017-358-3573(携帯090-8788-5698)

ブログピックアップ

  1. 南田温泉ホテルアップルランド(祝50周年!りんご屋さんが始めた温泉旅館ホテル)

  2. 星野リゾート 奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)ホテル(奥入瀬渓流ホテルで青森の冬の魅力を満喫)

  3. 弘前東栄ホテル(当ホテルの個人会員特典)

  4. 民宿春山荘(十和田湖のヒストリー)

  5. むら井旅館(1年に2度しかない光景)

  6. 十和田湖レークサイドホテル(当館の施設についてのご紹介)

  7. ホテルルートイン弘前城東(安心・安全・リラックス!施設の感染症対策)

  8. つがる温泉(当館周辺のおすすめ観光スポット)

  9. つる屋さつき荘(下風呂温泉「浜湯」の温泉をご堪能ください)