つる屋さつき荘(漁師さんが美味しいと思うものをお客様へ)

 下北の四季、1月はアンコウが獲れ、3月にはサクラマスが獲れ、4月から8月まではウニが獲れ、7月からはスルメイカが獲れ、春と秋にはソウダガツオが獲れ…。このように、四季により、獲れる魚などの旬が違います。7月から獲れるホヤなどは、むつ市の酒蔵の「関乃井」で一杯いかがでしょうか!?ホヤが終わるとナマコが出てきて、お酒のつまみでお酒が止まらなくなります。

 海草は昆布、ふのり、マツモ、ワカメ、がごめ昆布。ふのりはお味噌汁に、ワカメ、マツモはしゃぶしゃぶで、海藻が美味しい時期にはアンコウのとも和えがいいですね!家々で味が違うのが、アンコウのとも和えです。

 自分は、ここで獲れて、今しか食べれない物で、漁師さんが美味しいと思うものをお客さんと共有できるのがベストだ!と思いながら料理を作っています。

あんこう画像提供:あおもり産品情報サイト「青森のうまいものたち」
https://www.umai-aomori.jp/

ブログピックアップ

  1. 昭和温泉旅館すみれ(あじゃら公園での試合の際には、ぜひ当館へ!)

  2. スマイルホテル十和田(食べ過ぎ用心!十和田市のソウルフード「バラ焼き」 )

  3. 阿保民宿(これからの季節は山菜も楽しみ♪)

  4. アドベンチャーホテル十和田湖(十和田湖名物と言えば…やっぱり「ヒメマス」)

  5. おおま宿坊 普賢院(深山幽谷に伝わる永平寺の味を基本とした伝統精進料理)

  6. ホテルルートイン三沢(近隣の温泉を紹介します!)

  7. 民宿かえで荘(本場秋田県も唸るきりたんぽ鍋で、幸せな気持ちになるお手伝いを )

  8. 正観湯温泉旅館(約400年の歴史を持つ伝統野菜「大鰐温泉もやし」)

  9. 星野リゾート 奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)ホテル(春のおすすめプログラム③)