つる屋さつき荘(漁師さんが美味しいと思うものをお客様へ)

 下北の四季、1月はアンコウが獲れ、3月にはサクラマスが獲れ、4月から8月まではウニが獲れ、7月からはスルメイカが獲れ、春と秋にはソウダガツオが獲れ…。このように、四季により、獲れる魚などの旬が違います。7月から獲れるホヤなどは、むつ市の酒蔵の「関乃井」で一杯いかがでしょうか!?ホヤが終わるとナマコが出てきて、お酒のつまみでお酒が止まらなくなります。

 海草は昆布、ふのり、マツモ、ワカメ、がごめ昆布。ふのりはお味噌汁に、ワカメ、マツモはしゃぶしゃぶで、海藻が美味しい時期にはアンコウのとも和えがいいですね!家々で味が違うのが、アンコウのとも和えです。

 自分は、ここで獲れて、今しか食べれない物で、漁師さんが美味しいと思うものをお客さんと共有できるのがベストだ!と思いながら料理を作っています。

あんこう画像提供:あおもり産品情報サイト「青森のうまいものたち」
https://www.umai-aomori.jp/

ブログピックアップ

  1. ホテルニューグリーン(下北半島周辺で満喫する娯楽やスポーツ)

  2. ホテルパールシティ八戸(スタッフおススメ!近隣のお店のご紹介)

  3. 温泉民宿 南部屋(2匹の看板犬~リュックさんとクララさん~)

  4. 山田温泉旅館(地元の隠れた名店「小料理ふく」)

  5. 鰺ヶ沢温泉 ホテルグランメール山海荘(ホテルグランメール山海荘の5つの魅力)

  6. 八甲田ホテル(春の洋食メイン料理)

  7. 民宿ささき(津軽弁大好きおばさんがいる、古風で小さな宿です)

  8. 龍飛崎温泉ホテル竜飛(竜飛周辺のおススメ観光スポット)

  9. 白山閣(八戸のおすすめ観光スポット)