温川山荘(当宿でできる体験~昭和大衆文学作家に思いをはせる~)

 「鳴門秘帖」や「宮本武蔵」などで有名な文豪・吉川英治氏は、昭和初期に温川温泉を訪れました。  

 温川温泉は古くは多くの宿が連なった温泉街でしたが、洪水などで多くの宿は失われ、現在は温川山荘一軒しか残っていません。その敷地内には、吉川英治文学記念碑が建てられており、表面には「ぬる川や 湯やら霧やら 月見草」、裏面には随筆集「窓辺雑草」の「ぬるかわの宿」の一節が刻まれています。また、浅瀬石川にかかる温川山荘への吊橋「風心橋」の名は、吉川英治氏により名づけられたと言われています。

ブログピックアップ

  1. GOOD OLD HOTEL(「泊まれるスナック街」として生まれ変わりました!)

  2. 南部屋・海扇閣(津軽三味線ライブと館内のご紹介)

  3. さが旅館(湯治は魔法のよう)

  4. パンションこうよう(地元の方にも便利なコインランドリーがOPEN)

  5. スマイルホテル青森(スマイルホテル青森の朝食)

  6. 温泉旅館 水明(子供と一緒にワカサギ釣堀)

  7. 辰巳館(鈴木正治先生の心癒される優しい作品に触れる)

  8. アソベの森いわき荘(当ホテル人気の客室~シングル・露天風呂付客室~)

  9. 温泉民宿 河鹿荘(毎年、白鳥が飛来します!)