民宿みやの(海の幸と郷土料理がたらふく食べられる宿)

 本州の北の端っこは自然と食の宝庫です。

 30歳後半から女将として商売を始め、以来40年ひたすらお客様の満足と下北半島のイメージが高まることを願いながら歩んで来ました。下北美人のスタッフにも恵まれ、メディアにもよく取り上げられます。

 5年前、マイナビから新日本三大民宿としてご推挙をいただきました。よくお客様から「食べきれないほどの料理で、良く採算が合いますね」と言われます笑。せっかくおいでいただくお客様に満足して帰っていただくこと。それが、民宿のモットーです。

 この時期、津軽海峡ではタラ・ヤリイカ・タコ・岩ノリ・フノリが採取されており、食卓を彩ります。大間マグロにもありつけますよ。

 地元のババ達が作る自然あふれる海の幸や郷土料理がたらふく食べられる宿で、ゆっくりとくつろぎ英気を養いコロナを吹き飛ばしたいものですね!

ブログピックアップ

  1. 津軽藩本陣の宿 柳の湯(当宿のご紹介~「柳の湯」の由来~ )

  2. 小島旅館(春の気配に心ウキウキ♪)

  3. スーパーホテル弘前(当館自慢の天然温泉「風邪引かずの湯」)

  4. スーパーホテル青森(スーパーホテル青森の特色)

  5. さが旅館(風間浦村の冬の味覚~あんこう~)

  6. 正観湯温泉旅館(正観湯のお食事は田舎の家庭料理)

  7. 谷地温泉(八甲田の季節の食材)

  8. 割烹旅館さつき(お客様の言葉が私たちの活力です)

  9. ブナの里白神館(初心者でも気軽に♪クマ肉づくしの「白神のめぐみ御膳」)