縄文人の宿(コロナ禍で生まれた宿の新しいスタイルと料理 )

 名物の炭火焼料理にアレンジを加えたことは、大きな変化となりました。私たち夫婦は、一代目の豪快な「狩猟囲炉裏料理」をなるべくそのままに営んできました。どこまでもオヤジ(父)のやりたかったことを形にする宿である、という気持ちからでした。

 大きなきっかけは、青森県の取り組み「あおもり宿泊キャンペーン」「青森県おでかけキャンペーン」です。宿泊業だけではなく、あおもりの生産者を応援できるような発想と提案に元気が出ました。

 「あおもりの食」・生産者のみなさんの食材をより多く生かした新しい味を宿の味にしていくことを模索する中で、和洋風の手料理を炭火焼と一緒に味わっていただくスタイルへと、新しく確立しました。

 地酒の飲みくらべの他、青森生まれの「りんごのブランデー」や「りんごのシードル」津軽産ワイン、葉とらずりんごや県産モモジュース、カシスなどを使った「あおもり」味わいカクテルも好評いただいています。

ブログピックアップ

  1. 辰巳館(辰巳館で「ねぶた」を楽しむ)

  2. 民宿芳栄丸(佐井村の見どころ )

  3. 齋栄旅館(”ほのぼのゆったり”当旅館のお部屋・設備のご紹介)

  4. ホテルサンルートパティオ五所川原(お客様のご要望にお応えして、旅のお手伝いを)

  5. 民宿菅原(地元の海の幸いっぱいのおもてなし)

  6. 谷地温泉(会えたら幸運が訪れるかも…谷地温泉、冬の風物詩「てん」)

  7. ホテルパサージュⅡ(ラーメン大好き青森県民「煮干し」と「味噌カレー牛乳」)

  8. 八甲田山荘(八甲田山ガイドクラブオリジナル商品)

  9. ホテルトラストイン(直営ラーメン店と提携飲食店のご紹介)