いろは旅館(じゃっぱ汁のお話)

 こんにちは!JR青森駅前にある、いろは旅館です。今日は、青森の冬の郷土料理である「鱈のじゃっぱ汁」のお話です。最近は、青森以外の方にも認知されつつあるようですね!

 「鱈のじゃっぱ汁」は、冬の魚の代表である鱈のアラ(身ではなく本来は捨ててしまう部分)を使った、みそ汁のようなお料理です。そのアラから、とてもおいしいダシが出るんですよ~♪

  ねぎや大根などと一緒に煮るだけの簡単な料理ですが、鱈の肝(キモ)を手でぎゅっとつぶして入れると味が出ておいしいと、お姑さんから教わりました。アラは新鮮なものに限ります。

 今年(2022年)は鱈が豊漁なので、当館でもちょくちょく御夕飯として提供致しております。ぜひ一度食べに来てください!

ブログピックアップ

  1. 十和田湖ホステル(当館の無料貸出グッズ)

  2. 東横イン八戸駅前(おススメの天然温泉と八戸ブイヤベースフェスタ)

  3. 天然温泉掛け流しの宿 ホテルポニー温泉(地元食材をふんだんに使った当館自慢のお食事)

  4. 野の花焼山荘(当館自慢の温泉と周辺スポット)

  5. 星野リゾート 青森屋(足湯でスコップ三味線)

  6. 温泉民宿 南部屋(2匹の看板犬~リュックさんとクララさん~)

  7. ホテルサンルート青森(青森県内観光名所へのアクセス)

  8. パンションbenkei(館鼻岸壁朝市を楽しむなら、パンション弁慶がおススメ!)

  9. 山田温泉旅館(地元で愛される名店「ホルモン焼き胡桃」)